クリニックとサロンで異なる回数

ヒゲ脱毛で効果を感じるのに必要な回数は、クリニックとサロンで異なります。クリニックで行われるヒゲ脱毛は医療レーザー脱毛で、サロンで行われるヒゲ脱毛はフラッシュ脱毛です。クリニックの医療レーザー脱毛の方が脱毛効果が高いので、その分脱毛を完了させるまでの施術回数も少なくて済みます。脱毛効果が高いので、その分費用が高くなるということも理解しておきましょう。医療レーザー脱毛は医療行為として医師の指導のもと行われる施術なので、万が一施術による肌トラブルが発生してしまった場合でもすぐに診療を受けることが出来るというメリットもあります。脱毛効果の高さゆえにレーザー照射の際に痛みも伴います。痛みに弱い人やコストを抑えたい人や手軽に施術を受けたいという人は、サロンのフラッシュ脱毛を選ぶのがおすすめです。

青ヒゲをなくすのに必要な回数は?

青ヒゲをなくすのに最適な施術回数についてですが、クリニックの医療レーザー脱毛の場合は5~6回程度で、サロンのフラッシュ脱毛の場合は10~12回程度です。医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛の約半分の施術回数で青ヒゲをなくすことが出来ます。脱毛効果の高さや施術回数の少なさや効率性や確実性やスピーディーさを求める場合は、クリニックの医療レーザー脱毛を選ぶのがおすすめです。レーザーを照射する際の痛みは、ゴムでパチンと弾かれるような一瞬の激しい痛みです。最新の医療レーザー脱毛機は痛みの軽減がなされていますが、我慢できない場合は医師に相談して麻酔で対処してもらいましょう。サロンのフラッシュ脱毛の方はほとんど痛みがありません。少しだけ温かさを感じる程度のやさしい刺激です。

効果を感じる回数は人によって異なる

ヒゲ脱毛で効果を感じる回数は人によって異なるということもきちんと理解しておく必要があります。医療レーザー脱毛のレーザーやフラッシュ脱毛のフラッシュのライトはヒゲの黒い色素に反応して毛根にダメージを与えるので、ヒゲが濃い人ほど脱毛効果を感じやすいという特徴があります。施術回数を重ねるごとに目に見えてヒゲが減っていくのがわかります。ヒゲの色素の濃さや太さや硬さや量や肌の色や肌の状態などによって脱毛効果のあらわれ方には差が生じます。肌が乾燥していたり日焼けをしていたりすると脱毛効果が半減してしまいますので、保湿ケアやUVケアをしっかりと行って脱毛効果があらわれやすい健やかな肌環境に導くということも重要なポイントとなります。ヒゲ脱毛の効果を感じる回数を正しく理解して、効果的に効率的に計画的に脱毛を進めていきましょう。