断トツ1番人気は「ヒゲ脱毛」

メンズ脱毛で最も人気の部位と云えば、やはりヒゲ脱毛です。実際サロンを訪れる大半の男性がヒゲ脱毛を一番に希望しており、サロン側もそれを意識したキャンペーンや料金設定にしています。 そもそも男性にとって、ヒゲは永遠の悩みです。オシャレなパーツとして使うこともできはしますが、毎日剃ることで肌荒れが起きたり青髭に苦しむ人も少なくありません。顔にありますから衣服で隠すこともできず、誤魔化しが一切利かない部位でもあるのです。 そこで近年では、いっそ脱毛をしてこうした悩みを解消しようとする男性が増えています。ただし完全に脱毛させるまでは、1年以上費やす可能性があります。男性のヒゲは濃くて太いため、本当に時間が掛かるのです。このことから脱毛期間の途中でリタイアする人もおり、いかに我慢強く通えるかが脱毛成功へのカギとなるでしょう。

女性だけじゃない。男の「VIO脱毛」

一方で、VIO脱毛を望む男性も増えてきています。これまでVIO脱毛は女性向け限定のものというイメージがありましたが、男性用のサロンが増えていく中で需要の高さが明らかとなりました。 特に自分では処理のしにくいOの部分は、比較的男性でも悩みやすくコンプレックスになりやすい部位です。パートナーとの時間で自信を持って過ごすためにも、キレイにしておきたいと思う男性が多いのでしょう。 同時に女性の方にも、男性のVIO脱毛に肯定的な意見が目立ちます。実はそうしたムダ毛がスッキリしていると嬉しいという女性は沢山おり、主に清潔感を重視する傾向があるのです。ですから男性のVIO脱毛への願望は、寧ろこうした女性たちの潜在的な希望から生まれたのかもしれません。女性のVIO脱毛同様、施術への恥ずかしさをどう乗り切るかが大事になってきます。

スーツから覗く「手の甲・肘下脱毛」

人目に触れる箇所という意味では、手の甲や肘下も無視できません。最近はビジネスマンの間で、こうした部位の脱毛も流行りつつあります。手の甲は名刺交換をするときなどに、とても相手の目に入りやすいです。その際色濃い剛毛があると、やはり名刺を渡す本人にも抵抗感が生まれるでしょう。 肘下も意外と目立つ部位で、スーツの袖からチラッと何気なく見えたりします。こういうムダ毛があると他のところも毛が濃いのかと想像されがちですし、仕事でもプライベートでもキレイにしておいて損はありません。 そして前述のヒゲやVIOと違い、衣服を脱がなくても手軽に受けられるのはメリットです。時間も料金もそれらに比べると安く、初めての脱毛に手の甲や肘下を選ぶ男性も多いことは注目点でしょう。最初にお試し感覚で受けてみて、その感触が良ければヒゲやVIOにという流れもおすすめです。